*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
  • 2016/08/02 : 夏フェス(詩歌)

  •   歓声と光と歌に酔う一夜 一万二千の人の想・・・
  • 2016/07/05 : death(詩歌)

  •   旅立った祖母の知らせは事務的で晴れること・・・
  • 2016/07/04 : The past(詩歌)

  •   最終のベルで消された「待ってる」に頷き離・・・
  • 2013/10/11 : 履歴書(詩歌)

  •   うら若き履歴書内の空白はまだ見ぬ社会を表・・・
  • 2013/09/29 : Propose(詩歌)

  •   真っ直ぐな愛の言葉を綴られて 言葉の壁の・・・
  • 2011/02/11 : コイントス(詩歌)

  •   百円の表がでたら見せてあげる貴方が知らな・・・
  • 2011/02/10 : 花占い(詩歌)

  •   恋と愛 花びら達が騒ぐから愛を選んで恋を・・・
  • 2011/01/31 : 機種変更(詩歌)

  •   君からのメールが残る携帯は鳴る事も無しか・・・
  • 2010/12/31 : 不景気(詩歌)

  •   世の中や時代の所為にする君はいつも後ろの・・・
  • 2010/01/29 : 世間体(詩歌)

  •   適齢を過ぎたと嘆く年寄りは曾孫見たさに流・・・
  • 2010/01/28 : 行方(詩歌)

  •   何もかも中途半端に投げ出した例えば仕事 ・・・
  • 2010/01/27 : 誤解(詩歌)

  •   知らぬならそのまま触れず幸せのふり いい・・・
  • 2009/12/03 : (詩歌)

  •   あの坂を上った先に過去があり今回は川柳?・・・
  • 2009/10/07 : チャイム(詩歌)

  •   「消えたい・・・」とふと思うのは幸せが残・・・
  • 2009/10/06 : 電話口(詩歌)

  •   「今すぐに会いたい」と我儘が言いたい心と・・・
  • 2009/08/28 : 最後の夏(詩歌)

  •   この夏を忘れないため息止めて流れる涙の熱・・・
  • 2009/07/28 : 過去(詩歌)

  •   あの時にYESと言っていたならば小さな花が・・・
  • 2009/06/16 : 熱帯夜(詩歌)

  •   夏の夜の触れた身体の一片(ひとひら)に震え・・・
  • 2009/06/15 : 物真似(詩歌)

  •   少しでも近づきたいとピアス三つとピンキー・・・
  • 2009/06/14 : (詩歌)

  •   柔らかな夜の狭間が示すのはひと時だけの幸・・・
  • 2009/06/13 : 転生(詩歌)

  •   夜が明けて腫らした目と飾り無い両手を見つ・・・
  • 2009/06/12 : けじめ(詩歌)

  •   一本の簪だけで留めていた貴方も髪も今切り・・・
  • 2009/06/10 : The rainy season(詩歌)

  •   世の中の涙が空に溜まったからそろそろ梅雨・・・
  • 2009/06/09 : Nostalgie(詩歌)

  •   SLの汽笛の音が響く時昔の未来が見えた気が・・・
  • 2009/06/07 : 悲恋(詩歌)

  •   現実を避けているから私には恋の予感も感じ・・・
  • 2009/04/28 : 病気(詩歌)

  •   幸せな過去の時間を戻せたら今の未来も許し・・・
  • 2009/04/21 : 転職(詩歌)

  •   100通のメールで朝が始まった普通の日々は・・・
  • 2009/04/12 : 言葉(詩歌)

  •   「さよなら」じゃもう逢えないと解るから「・・・
  • 2009/04/11 : Time(詩歌)

  •   仕事とか半休だとかバラバラな時間が行き交・・・
  • 2009/04/10 : 番外篇(詩歌)

  •   のびる声 無意識だから揺ぎ無い心の強さ表・・・
  • 2009/04/09 : 悪夢(詩歌)

  •   明日が来て世界は終わってしまうのと夢が告・・・
  • 2009/04/08 : Labyrinth(詩歌)

  •   週末の約束さえも複雑な迷路に落とした水曜・・・
  • 2009/04/07 : 陽だまり(詩歌)

  •   永遠は在るかもしれないと少しだけ信じそう・・・
  • 2009/04/06 : 朝礼(詩歌)

  •   君の名を間違える人も居るのだと初めて知る・・・
  • 2009/04/01 : April Fool's Day(詩歌)

  •   傷つけぬ嘘なら吐いて良いという 「だから・・・
  • 2009/03/30 : sakura 2(詩歌)

  •   頬触れるその手が少し冷たくて永くはないと・・・
  • 2009/03/29 : sakura(詩歌)

  •   一年が幸せでしたと伝えたいから薄紅色に ・・・
  • 2009/03/28 : (詩歌)

  •   明日にでも鎌倉辺りへ行こうか・・・と想う・・・
  • 2009/03/17 : 境目(詩歌)

  •   自販機の過半数が「つめたい」に 昨日で冬・・・
  • 2009/03/15 : White Day(詩歌)

  •   「届いた?」と電話越しから君の声 外は雪・・・
  • 2009/03/14 : Native son(詩歌)

  •   Nativeな言葉の意味は分からない 「つった・・・
  • 2009/03/14 : 晩冬(詩歌)

  •   いつからか「こわい、こわい」が口癖と 呟・・・
  • 2009/02/26 : Spring has come(詩歌)

  •   色褪せた写真の中で笑うのは未来も知らぬ雛・・・
  • 2007/08/01 : 歌姫(詩歌)

  •   うら若き君白き肌美しく白玉の粒 唯 輝け・・・
  • 2007/07/17 : adultery(詩歌)

  •   左手のダイヤの裏に隠された本当の意味知ら・・・
  • 2007/06/12 : WAR(詩歌)

  •   戦いで戦いの無い世の中を得ようとしても得・・・
  • 2007/06/09 : 近況(詩歌)

  •   「会いたい」を伝える若さはもう無くて諦め・・・
  • 2007/06/06 : LOVER(詩歌)

  •   「サヨナラ」の言葉は彼を他人へと 出逢う・・・
  • 2007/03/08 : 花歌(詩歌)

  •   散る桜夢幻も願う夢生きとし生ける全てのも・・・
  • 2006/12/23 : 夢の世界へ(詩歌)

  •   「譲ります」細き文字に貫かれ熱き心に雪が・・・
  • 2006/12/17 : 念願(詩歌)

  •   目標を窓から見据え焼き付けて今度こそと心・・・
  • 2006/12/10 : 探検(詩歌)

  •   知らぬ土地住所便りに着けるかと歩き回る ・・・
  • 2006/12/03 : ある冬の日(詩歌)

  •   また明日と約束できぬ時が来て君の瞳を直視・・・
  • 2006/11/25 : (詩歌)

  •   遅すぎた蝕む闇に気が付かずココロはいつし・・・
  • 2006/11/23 : 渋柿(詩歌)

  •   紅葉散る田舎の家の軒先は夕焼け色を纏った・・・
  • 2006/09/14 : 『アニメ』(詩歌)

  •   「サザエさん」ちゃぶ台に家族団らん 笑い・・・
  • 2006/09/03 : 記憶の欠片(詩歌)

  •   あの時は全て忘れられたら・・・・そう思っ・・・
  • 2006/08/10 : 『酒』(詩歌)

  •   黄昏に季節外れのお花見を 浴衣姿の君に一・・・
  • 2006/08/08 : 夜鳴き蝉(詩歌)

  •   創造の神が居るなら破滅への航路も君が仕組・・・
  • 2006/06/13 : 『家族』(詩歌)

  •   別れても構わないけど忘れないで愛した証は・・・
  • 2006/06/01 : 赤い月(詩歌)

  •   いつも月を探すのは寂しいからネオンの明る・・・
  • 2006/05/28 : 4ヶ月(詩歌)

  •   いつまでも待ち続けて生きること心を削り燃・・・
  • 2006/04/29 : 3ヶ月(詩歌)

  •   言ったよね? 言葉の重さ知る君がきっと忘・・・
  • 2006/04/18 : 黒い月(詩歌)

  •   魔女は言う声をくれたら叶えよう悲しき結末・・・
  • 2006/04/16 : (詩歌)

  •   沢山の春を抱えて花咲かせ君との桜散ること・・・
  • 2006/04/10 : (詩歌)

  •   欲しい物鏡台よりも無線機でレースの服より・・・
  • 2006/04/10 : Bar(詩歌)

  •   ステージに皆夢中だけど君 ガラスに映る姿・・・
  • 2006/04/01 : 夢 桜 幻(詩歌)

  •   真夜中の夢は心を繋いでる 暁の夢 記憶の奥・・・
  • 2006/03/26 : 2ヶ月(詩歌)

  •   雪降りし頃に君は居なくなり桜舞う今もまだ・・・
  • 2006/03/20 : 3/20 AM00:00(詩歌)

  •   君がここに居なくて良かった無様だからこん・・・
  • 2006/03/19 : 3/18 PM23:00(詩歌)

  •   裏切った裏切られたは故意だから君はそうじ・・・
FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。