*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏フェス その2
誰しもが刹那を永遠(とわ)に変えるため 一万二千 拳掲げた


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

夏フェス
歓声と光と歌に酔う一夜 一万二千の人の想い



続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

death
旅立った祖母の知らせは事務的で晴れることない梅雨空の朝

続きを読む

The past
最終のベルで消された「待ってる」に頷き離す君の手と未来(あす)

続きを読む

履歴書
うら若き履歴書内の空白はまだ見ぬ社会を表していた

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

Propose
真っ直ぐな愛の言葉を綴られて 言葉の壁の障害を知る


続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

コイントス
百円の表がでたら見せてあげる貴方が知らない裏の顔


続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

花占い
恋と愛 花びら達が騒ぐから愛を選んで恋を捨てたの



テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

バレンタイン
我が中の貴方が占める割合を甘さで示す2・14

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

機種変更
君からのメールが残る携帯は鳴る事も無しかける事無し


続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

不景気
世の中や時代の所為にする君はいつも後ろの夢に追われる

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

世間体
適齢を過ぎたと嘆く年寄りは曾孫見たさに流す偽り

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

行方
何もかも中途半端に投げ出した例えば仕事 君との明日

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

誤解
知らぬならそのまま触れず幸せのふり いいからそのままでいて

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

あの坂を上った先に過去があり


今回は川柳?です。

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。