*All archives* |  *Admin*

2006/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になった季節限定商品と同じなのかも君との恋も
スポンサーサイト

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

『家族』
別れても構わないけど忘れないで愛した証はここにあるから

嘘つきと罵声を浴びせののしるもそれは貴方が選んだ人で

近くても心は遠く離れてる傍に居るだけそれでも家族

『温めて』机のメモにチンの音「いただきます」は届いてますか






ケータイ短歌投稿。

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

焼印で君の印をつけないでせめて油性マジックならいい

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

赤い月
いつも月を探すのは
寂しいから

ネオンの明るさに
埋もれてしまう

猫の爪の真っ赤な月よ
私の心を引っ掻いて
過去の鱗をはがし
未練と後悔の血を
滴らせ光るのか

満ち欠けは生命の息吹

この青い惑星を
いつまで見ているの

汚れて
くすんで
それでも
変わらない

夢も幻も
現実も崩壊も
知っている

見てきたのだから






酔いに任せた駄作です。

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。