FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闇の中微かに聞こえる産声はいつか何処かで出逢える予感
イチゴ摘み』で詠んだ歌です。

私の母は帝王切開で私を産みました。
その時は全身麻酔だったそうです。
昔の時を話す時、母は手術で寝ているときにお花畑の夢を見たと言っていました。
広いお花畑に大きな川。
渡ろうと思ったときに赤ちゃんの産声が聞こえたそうです。
そして、目覚めたらベッドの上。

私がお腹にいるときに火事の夢を見たことをとても後悔していました。
夢のせいではないのですが、母はとてもとても後悔しています。

夢を見るなら、楽しく幸せな夢を見たいものです。
いつか何処かで出逢えることを夢見て・・・。

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

この歌、イチゴ摘みとは思えないほど十六夜さんらしさが出ていますね。好きです。
>@一代 歩様
有難うございます。
後から取って付けた様な解説ですが^^;
闇の中で聞こえる産声は少しでも救いになってほしい。。
ちょっと思いました。
FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。