FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『別れの時』
こんなにも狭かったのか 幼き日 年月戻して吾は佇む

真っ白なキャンバスの上に描いてた未来予想図鮮やかすぎた

この場所で始まり別れるいつも居た君は明日から共有できない

誰も居ぬ教室の隅置いてくよ恋とは呼べぬ淡い想いを

青空が背中押すから君を見ず飛び出していく未来への一歩

母校



卒業シーズンです。
忘れてました。

東風よ吹け。



『別れの時』


ここで君と出逢って
ここで別れる
笑顔のままで見送ります

あの教室の匂い廊下の声
今もこの胸に焼きついたまま

一緒に居た日々が
もっと続けばと思うほど
何気なく過ごしてしまった日々を
悔やんでいるよ

新しい世界へ旅立ってゆく君
時には喜びが
時には哀しみが待っていても

一緒に過ごした懐かしい日々が
きっと君の力になる


さぁ 前を向いて進もう


今日が始まりの日と解っているけど
君の顔を見れば胸が詰まる

あの教室から見た校庭の空
いつか思い出してくれるでしょうか

今 別れの時が近づく
もう一度君を見る
確かに同じ時を過ごしたことを
忘れないよ

新しい世界へ旅立ってゆく君
時には喜びが
時には哀しみが待っていても

一緒に過ごした懐かしい日々が
きっと君の力になる


さぁ 前を向いて進もう

さぁ 前を向いて進もう



宮城県塩釜女子高校 作詞

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

あまりにも今の自分に痛すぎてちゃんと読むことができませんでした。
そうであろうと予測させた十六夜さんの歌の力もあります。

3首目は卒業や学校と関係なく想像させますね、それぞれの別れを。

そうだ!十六夜さんも笹師範のブログで紹介されていましたね^^♪
いいなぁ。初投稿って書いてもらえて。。
私前回初だったのに何にも触れてもらえんかったよ^^;
まぁ、小さいことだね^^;

ではまた!

>@一代 歩様
あらら。。
何かタイミングが合ってしまったようですね。
3首目は色々な人に当てはまりますね。^^

笹師範のBlogで紹介されていたの見ました。
歩さんは結果のところでえらんでもらっていたし、それが総評か結果だったかではないですか。^^
私なんて、まだまだです。
FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。