*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶の欠片
あの時は
全て忘れられたら・・・・
そう思っていた

でもね
時間は奪っていく
楽しかった記憶も
切ない想いも

ふと思い出して
涙を流すたび

記憶の欠片が
零れ落ちる

何があったのか
誰といたのか
何が切なかったのか
誰を愛おしく想っていたか

大事な想いまで零れ落ちないで

このまま
貴方を忘れてしまうのでしょうか

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

たとえうすれたとしてもきえさることはない

それだけをたよりにこきゅうをれんぞくさせています

遠い月面の
裏も表もそうであってほしいとは
夢見がちなねがいかもしれません
コメントありがとうございます。
希望は絶望に変わり、でも少しでも願わなければ生きていけないものです。
FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。