*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイム

「消えたい・・・」とふと思うのは幸せが残り少なくなったお知らせ


テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

電話口

「今すぐに会いたい」と我儘が言いたい心と言えぬ唇


テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

最後の夏
この夏を忘れないため息止めて流れる涙の熱さを感じた

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

過去
あの時にYESと言っていたならば小さな花が咲いていたかな

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

熱帯夜
夏の夜の触れた身体の一片(ひとひら)に震えた心はあの日のまま

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

物真似
少しでも近づきたいとピアス三つとピンキーリング それでも遠い

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

柔らかな夜の狭間が示すのはひと時だけの幸せな夢

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

転生
夜が明けて腫らした目と飾り無い両手を見つめ生まれ変わる朝

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

けじめ
一本の簪だけで留めていた貴方も髪も今切りました

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

まどろみの午後
ひらひらと光の粉と誘惑の扉が開く午後三時半

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

The rainy season
世の中の涙が空に溜まったからそろそろ梅雨入りしていいかな

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

Nostalgie
SLの汽笛の音が響く時昔の未来が見えた気がした

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

賽は振られる
行き先を示してくれとサイコロを振って出た目は「ふりだし」になり

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

悲恋
現実を避けているから私には恋の予感も感じ取れない


スコールの様に涙を降らせても割れた心は満たせないのに


夕立を導くような雷が胸に落ちれば愛に変わるの?




テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

病気
幸せな過去の時間を戻せたら今の未来も許してあげて

続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

FC2カウンター
グーバーウォーク


blogram投票ボタン
ブログ内検索
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。